イタチやネズミの駆除にかかる費用を考えていい方法を探そう

駆除業者
ねずみ

アレルギー症状を改善

一年中何らかのアレルギー症状が出る人はダニが原因ということがあります。部屋全体のダニ駆除が必要です。専門業者に依頼して確実に駆除することです。その後もダニが発生しないようこまめな掃除やダニ除けなどを行うことです。

ハチ

プロに依頼する

椿やサザンカなどの庭木には好んでハチが営巣します。知らずにガーデニングしていると刺されてしまうこともあるので注意が必要です。ハチ駆除は専門店に依頼するのが最適です。専門店に依頼すれば個人では難しい場所に営巣しているハチも確実に駆除することができます。

蜂

人に害のある蜂

家の近くに大きな蜂の巣を見つけたら要注意です。スズメバチの巣でなくとも、アシナガバチなどの攻撃性が高い蜂の巣の可能性もあります。特に繁殖期は危険です。素人は手を出さないで、駆除業者に任せることが賢明です。

より良い方法を選択する

ダニ

見積もりをとろう

イタチやネズミなどはネズミ算式でどんどん増えてくるので、早めに駆除しないと駆除しきれなくなってしまうことがあります。一匹でも見掛けたら、すぐに駆除業者に連絡をしてみましょう。ただし、駆除業者に依頼すると料金が発生します。いろいろな業者があるので、それぞれから見積もりをとって比べてみるといいでしょう。使う薬剤や機器などによって、料金は違ってきます。また、一度の駆除では全てのネズミやイタチを退治できないこともあるので、この点も念頭に置いておきましょう。何度か駆除を行うとなれば、その度に料金が発生します。ある程度の予算を組んでおいた方がいいかもしれません。業者によって費用が多少違いはあるものの、罠を仕掛けたり、ネズミやイタチが嫌がる音を立てたりといった方法が主流です。

業者以外の方法もある

ネズミやイタチの駆除を業者に任せるとなると、気になる点は料金がどのくらいかかるのかという点です。あまりにも高額となってしまうのは困るという人は、他の方法を検討してみましょう。例えば、ホームセンターやドラッグストアなどで、ネズミ捕りシートやトリモチを購入するという方法もあります。これなら、手軽に誰でも購入できるので、とても楽です。ただし、捕まえてからの処分方法は役所に問い合わせをしておきましょう。自治体によって取扱が違っていることがあるからです。燃えるゴミとして処分するところが多くなっています。市販品を使う場合には、あまり料金がかかりません。しかし、確実に駆除できるとも限りません。何度も市販品を購入していけば、ある程度の費用がかかります。業者への依頼と比較してみましょう。